10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなの、出てきた!

 週明けの天気はパッとしなく、涼しい月曜日となりました。花粉症のせいなのか、風邪っぴきのせいなのか、喉が痛いし、鼻はズルズル....無理してジムには行ったけど、やっぱし、しんどい(涙)

 デジカメの画像を整理していたら、こんなのが出てきました。お手製の「ひらがな」カード。Marimoが、まだ幼かった頃、ママ友達とみんなで作ったカードです。これを作って、みんなで「ひらがな」覚えてたな。かるたやゲームでも、このカードを使ったっけな。

 子供達の「日本語」も「英語」も、あの頃は、たどたどしくて、とっても可愛かったです。なかなか立ち止まって、子供の成長に思いふける時間はないのですが、こうやって振り返ることも、時にはいいもんですね。

 いつか、当時一緒に学んだ子供達と、あのカードで思い出話が出来るといいな。もちろん、「日本語」で!(希望)

 頑張って、我ながら作ったもんだな(苦笑)

20130403


いつも、訪問ありがとうございます 
皆さんの応援1クリック、いつも更新の励みにしています

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 海外で育児
genre : 育児

「あそび!こども村」

 2年近く運営メンバーとして携わってきた、「あそび!こども村」(2006年生まれ対象)を、諸事情で、お休みさせて頂くことになりました。

 日本語学校とは違う、「みんなと一緒にやってみよう!みんなと一緒なら出来る!みんなと一緒は楽しい!」をモットーに、子供達の好奇心から遊びを造り出し、そこから学びを繰り広げようと始めたのが2年前....いろいろ試行錯誤を繰り返しながら、いつも参加してくれる皆さんに支えられ、ボランティアのメンバー同士協力しあって、楽しく今日まで続けてこれました。

 業務引継ぎのため、これまでの内容や画像を見ていたら、参加してくれていたどの子も「日本語」が上達し、そして二年間でスクスクと大きく成長したな~と、とても感動しました。

工夫を凝らした図書館でのセッション

20130326


  「最近、(日本語が使える子供同士なのに)会話は、英語になっちゃうよね???」

 Marimo世代のママの悩みは共通、だからこそ、「あそび!こども村」は、日本語学校と違って、堅苦しくなく「日本語」が使え、子供達が興味あるテーマで楽しく「日本語」を学べて、屋外でも「日本語」を使って、みんなで新しい発見をして行ける....大人が強要しなくても、子供達が自然と「日本語」を話せる環境になる、貴重な場だと思っていました。

時には屋外で、のびのびセッション

20130326


  自分が離れても、これまでの素晴らしいメンバーで、ますます楽しいセッションを提供してくれるだろうと確信しています。Marimoも、大好きな「あそび!こども村」、暫く一ファンに戻りますが、ずっと、ずっと応援しています!


 最期に一言、

 「不慣れな事務方でしたが、皆さん、どうもありがとうございました!


20130326




いつも、訪問ありがとうございます 
皆さんの応援1クリック、いつも更新の励みにしています

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 海外で育児
genre : 育児

日本語教科書配布

 先日、日本領事館から昨年申し込んでおいた「日本語教科書配布」のお知らせがあり、受領してきました。Marimoは、日本の学年で言うと、春から小学校一年生。

 ピカピカの一年生(古い言い方?)を日本で体験させてあげようと、Marimoの数名のお友達は里帰りしていますが、とりあえずMarimoは教科書を頂くことで、日本の教育に触れさせてあげようと思いました。

 先日までの里帰り、Marimoは日本の幼稚園を4週間体験してきました。突然の私の問合せに、事情を聞いてくれた園長先生は、初めての海外在住(片親が外国人)だから大丈夫かしら?と言うことでしたが、とても親切にMarimoを受け入れてくれました。

 躾は、なるべく我が家でも厳しくしていたつもりですが、所詮カナダで育ったMarimo、預けながらも、規律を乱したり、授業態度が悪かったりと、ご迷惑を先生やクラスメイトに掛けていないか心配ではありました。がしかし、まあ何とか(ボロが出ないで?)乗り切ってくれたようです。それとも、日本の先生が忍耐強いお人なのかな.???

 ここの短期間一緒に共にしてもらったクラスメイトも、先週末は卒園式。園長先生には、せっかくだから卒園式も一緒に出席して帰国されたら?と勧めて頂いたのですが、さすがにそれは遠慮して戻ってきました。

 Marimoの従兄弟が今通学している小学校に、クラスメイトだった過半数が入学します。Marimoは、そのクラスメイトとの再会をその小学校でと誓ったらしく、今から楽しみにしています。

 その時に、全く授業に着いていけない~(汗)ってことにならないように、今のうちに少しずつ日本の教科書で、学習しておくんだぞ!

自分が読んでも楽しくなる教科書

20130319



いつも、訪問ありがとうございます 
皆さんの応援1クリック、いつも更新の励みにしています

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 海外で育児
genre : 育児

「漢字学習」について

 先日、Marimoの通う日本語学校で「漢字学習」についての講習会がありました。学園の校長先生から直接、「漢字学習」の大切さ、心得、良い学習例などを教えて頂きました。

 講習会の中で、先生の言葉に何度も出てきたのが「子供を、とにかく褒めてあげる!」。今朝も15分の「日本語学習」、褒めるところを見つけるのに、とても苦労しました。朝は、ただでさえ忙しい、気持ちに余裕がない上に、Marimoのお仕度や朝ご飯の時間が掛かるので、学習の時間も押してきてしまいます。だから、ちょっとした間違え、「句読点」や「一マス」あけるのを忘れたりをMarimoに繰り返されると、褒めるどころか、
 「あなたは、同じ間違いを何故何度もするの?集中力、やる気がないんじゃないの?そんなんじゃ、やっても意味なし!机を片付けて、学校に行って下さい!!!」
 と、叱ってしまうありさま(汗)キンダーの時に比べれば、「字」もきれいにしっかり書けるようになったし、語彙力もMarimoなりに増えてきたし、音読も上手になってきたし....冷静になると、褒めてあげることもたくさんあるのですが、実の子となると、改善して欲しい方ばかり見えてしまって、日々反省の毎日です。

 「漢字」を学ぶ意味

 ◎読書の基礎となる

 ◎文章を書く時の重要部分となる

 ◎知らない言葉の多くが熟語

 ◎書き言葉によるコミュニケーション力をつける

 1年生の「漢字」は、80字習うとのことです。6年生の「漢字」は、1006字で日本の新聞が90パーセント読めるようになるとか....。聞いただけでも、親の私が頭くらくらしました(苦笑)

 私が小さい頃は、どんな「漢字」学習をしていたかな?両親は共働きだったので、放課後は叔母の家で過ごしていました。この叔母が、姪を預かっている責任を感じてか、すこぶる厳しい人でした。ランドセルを帰宅後すぐに開けて、学校の宿題は必ずやらされ、それ以外にも「漢字」を1ページ書く練習をしないと、外に遊びに行かせてもらえませんでした。

 読書もたくさんさせられました。お陰で、毎年「多読賞」、「読書感想文」、「小論文」、「弁論大会」などの賞を学校からいろいろ受賞していました。だから、叔母の指導を一度も苦にしたことはなく、今まで感謝してこれました。

 各家庭で「日本語」の目標レベルはそれぞれ、日本で育った子と同レベルになるのは難しいのは承知しています。それでも、Marimoが将来仕事を探す際に、「日本語」も履歴書の特技のところに書けるくらいに、導いてあげられたらな~と思っています。

 まずは、小学校1年生は「楽しく、語彙力UP!」お友達と「日本語」を学ぶ楽しさ、使う楽しさを身に付けてもらえるように、私もサポート頑張らないとです(汗)

 自分も、このBlogを更新することによって、「言葉(漢字)」の意味を確認したり、使い方を調べたり、日々「言葉(漢字)」を感じることによって、「日本語」を知る楽しさ、綴る楽しさを実感しています。この楽しさを、Marimoにも伝わるといいな!

 やがて、私が当初Blogを始めた動機、いつかMarimoがこのBlogを訪れ、Marimoの力で、ママの綴った「日本語」を読んで理解し、ママや自分の幼い頃を想い出してもらうことが、私のささやかな「夢」でもあります。

20121205

 
今日も、訪問ありがとうございます 
皆さんの応援1クリック、いつも更新の励みにしています

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 海外で育児
genre : 育児

授業参観

ランキング参加中です
ご訪問ありがとうございます
更新の励みになります↓↓↓1日1回応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 週末は、Marimoの通う日本語学校で「授業参観」がありました。授業の途中から保護者は入室して、子供達の授業の様子を見せてもらいました。お母さんの姿を探してキョロキョロの子もいたり、しっかり先生の話を脇目も振らずに聞く子、どんどん発言していく子....いろいろです。

 肝心なMarimoは???手を上げて授業に積極的に参加はしているのですが、立ったり、座ったり、隣の友達に話しかけたり、も~、落ち着きがない!!!先生が、「ホワイトボードを写してから発言して下さい」と指示しているのにもかかわらず、先に手を上げて発言しようとしたり....見ているこっちとしたら、後ろから頭をおい!っと小突きたくなります。授業態度、いや~、差が出ます(汗)

 そうかと思えば、私が教えてないような文章を作って上手に発表したり、「えっ、知っていたの?」と言うような知識もあったりで、感心させられることもありました。クラスメイトの発表も、それぞれの性格を知っているせいか、余計に可愛く感じたり、お~!っとなる立派なものもありました。

 「かき×」→「かぎ○」、「とんぐり×」→「どんぐり○」、その日返された先週実施されたテストの結果、Marimoは本来なら全問正解になり得たのに、つまらんミスばかりしていました。
 「ちゃんと見直してる?あなたの授業の態度からも、ママは垣間見たわ。落ち着きないから、肝心な先生の話も聞き逃したり、こうやって100点取れる問題でも、ケアレスで間違うんじゃないんですかね???」
 たしなめる私の横で、
 「だってねぇ~、私、パーフェクトは狙ってなかったしね~。授業も、ちょっと集中力がなかっただけぇ~♪」
 あー言えば、こー言う、減らず口をたたくMarimoです。そんな能力を磨かないでもいいから、ちゃんと席に座って、つまんないミスをしないでやってくれ~と、切に思ったのでした。

20121113


 

theme : 海外で育児
genre : 育児

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。