05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FurReal Friends

 ずっと、ずっと、Marimoはペットを欲しがっていました。犬であったり、猫であったり、時にはウサギであったりします。我が家は狭いし、庭もない、お出掛けも多いから、ペットを飼う環境には不向き。本当は私達も動物は大好きなのですが...。

 そして、今、Marimoが本当のペットのように可愛がっているのが、お友達に頂いた「FurReal Friends」なのです。センサーで吠えたり、動いたり、Marimoにとっては、想像の世界が広がるようです。お出かけ用のバッグも付いているので、いろいろ連れ出しています。

 「ワンワン!」
 「だめよ、今は静かにしてね。」
 ひらすらお話するMarimoの姿、くすっと笑ってしまいます。就寝時には、ベッドルームに専用のベッドを作り、寝かせています。飼育係り、今のとこ、ちゃんとやれている?(苦笑)

 「My sharing day is next Marimo!」
 学校から、また『Show and Tell』のお知らせがバッグに入っていました。
 「いい、明日、学校に連れて行くからね!」
 ペットに声を掛けるMarimo、頂いた大切なギフトを無くしたりしないようにと、私はMarimoの名前ステッカーを貼り、明日のクラスに備えるのでありました。

 私は小学校3年生の夏、お小遣いを3万円貯めて(子供には大金でした)、血統書付きの柴犬を買いました。あの時のペットショップで子犬を抱えた時の感動は今でも覚えています。可愛かったな~!いつかMarimoにも、本当のペットを飼育する楽しさを教えてあげたいです。

Marimoのペット


20111114

theme : 海外で育児
genre : 育児

Secret

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。