08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cupcakes

 ここでは親が子供の誕生日に「カップケーキ」を学校に持ち込んで、クラスメイトと一緒に食べることが多いです。キンダーが始まったばかりなので、まだMarimoの学校、クラスの様子が把握出来ていない私、どうしようか~?といろいろ迷っていました。こんな時、夏生まれの子は、夏休みでいいな~って思ったり(子供は、イヤですよね)

 たまたま誕生日当日はFarがオフの日だったので、Marimoもキンダーを休ませ、オフシーズンのウィスラーにでも宿泊して、 いつもより安くホテルに滞在し、プールで遊ばせて、ゆっくり過ごそうかなあとも思ったりしていました。Marimo本人に、
 「誕生日は、どうやって過ごしたい?」
 と聞いてみると、
 「えっとね、クラスのお友達と学校で過ごしたい。で、お友達にバースディーソング歌ってもらうの!」
 見事に、母親の意向と違っていました。実は私が、ホテルでゆっくりしたかっただけなんですけどね~(苦笑)

 そこで担任の先生や上の学年のお子さんがいるママに、念のため誕生日のお祝いの仕方を確認しておきました。Marimoのクラスでは、特に決まりごとはなくケーキなどの持ち込みは可能だそうです。先週誕生日だった、同じクラスの男の子は、特に何も持ち込まなかったみたいです。(それも、全然いいですよね)先生とクラスメイトがバースディーソングを歌ってあげ、何かステッカーを貼ってあげてお祝いしたとMarimoが言っていました。

 ホテルの宿泊代も浮いたことだし(苦笑)、じゃあ、今年はカップケーキでも持ち込んであげようと決めました。クラスメイトの中にはアレルギーの子はいないようです。ここで、世のお母さんなら手作りカップケーキをパパッと作って持たせてあげるのですよねぇ~。

 でも、でも、私ときたら....何度もレシピを見たり、お菓子売り場や材料を見に行ったりするもののプレッシャー。10月生まれって学年始め過ぎて、まだ他のクラスメイトの話も参考に聞けないし、自分の焼いたお菓子で、 Marimoのクラスメイトに満足してもらえなかったらなぁ~なんて!(考え過ぎですけどね)お菓子作り、いや、未経験ではないんですが、見知らぬ子、しかも甘い甘いお菓子に慣れているカナダの子、やっぱりプレッシャー(汗)

 で、今年は手作りじゃなくてゴメンです。
 「え~~~っ、わざわざ買ったの???」
 そう思う方は多いですよね? はい、ここで買っちゃいました。

 



cupcakes

20111017



 カップケーキの王道「cupcakes」でしたぁぁぁぁぁ!(恐れ入ります)

 Marimoの好きな色のピンク「sweet16」と「diva」、ランチに響かないようミニサイズ、糖分が多いのもな~と思い、少なめのアイシングでと2ダース注文しました。

 ここの店内、いつも思うのですが、すっごいピンクですよね(画像撮るの忘れました)アイシングもカラフルでラブリー仕様、食欲?沸くかは別です。味もね、全種類制覇してませんが、やっぱり日本人には甘いかな~。私が店内にいる間も、お客さんが次から次へと出入りして、相変わらず流行っておりました。

 とにもかくにも、明日はMarimoの誕生日、楽しくクラスメイトと過ごせますように!


cupcakes
1168 Denman St.
Vancouver, BC


theme : 海外で育児
genre : 育児

Secret

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。