05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「First Aid」コース修了

 今日は、朝から気持ちのいい天気です。私の大好きな할머니と、子供達を送った帰り、(まだ足が痛いので)ゆっくり歩きながら帰宅。할머니は、いつも志が高く、これからシニアのためのZumbaインストラクターになるために勉強しています。

 「私も歳を重ねて、これからの人生、特にシニアの気持ちが分かる年齢になってね、シニアのために役立ちたいの。だから、若いインストラクターとは違った方法で、少しでもシニアの気持ちが分かるインストラクターを目指すわ!」

 素敵、素敵です!私が、まさに理想とする、人の立場に立てる、そして社会に貢献出来る生き方を、할머니は実践しようとしています。

 40歳になって、私は自分の人生を真剣に考え、現実と理想のギャップを素直に受け止めれるようになったし、酸いも甘いも、ある程度は噛み分けて生きてきたつもりだし....だからこそ、何か人のために生きたい年齢になりました。もちろん、その根底にあるのは、大好きな家族のためなんですけど、延長上には、いろいろな目標があります。

 할머니、年齢こそは違うけど、共鳴出来ることが多く、彼女にはいつも勇気付けられています。もうすぐ離れてしまうのが、とても寂しいよ。お母さんのような存在でもあり、友達でもある人。

 話題がかなり外れましたが、先週末、捻挫の痛みに耐えながら、先月受講を申し込んでいた、カレッジ入学のために必要なFirst Aid講習に行ってきました。

 受講前に、テキストには目を通しておきました。分からない医療単語だらけでした。辞書で何度引いても忘れてしまい、以前に引いていたことを思い出すと、自分の覚えの悪さに苦笑するしかありませんでした。テキストでイメージが沸かないことは、ひたすらYouTubeの動画を検索して、見ておきました。

 Farや友達は、余りにも緊張している私に笑って「大丈夫だよ!」と励ましてくれましたが、元来の「英語」苦手意識が加わって、落ち着かない日々を過ごしていました。そこに来て、足の捻挫、この激痛で実習はどうしよう???もう、ちょっとパニック(苦笑)

 事情を話せば日程は変更出来たのかもしれないけど、またそれだけカレッジの本科コースへの入学が遅れるのが嫌で、当日の朝は痛み止めを飲み、ぐるぐるテーピングをして、気合だけで出かけました。

Farが買って来てくれたサポーターが助かった

20130608


  クラスルームに入って、早速、インストラクターに足の事情を申し出ておきました。
 「もう、自分の身体で(First Aidを)実践したんだね!大丈夫だよ、(実習は)やれるとこまでで。」
 このカナダ人らしい返答に(苦笑)、私もホッとしました。

臨場感溢れる教室です

20130608


 クラスメイトは11名、医療関係者、幼児教育や介護の勉強をしている学生、趣味で受講しに来た人、様々でした。実際の授業は、9時間のみっちりコース。たくさんの「First Aid」ケースをカバーするので、めちゃくちゃインストラクターも進むスピードが速く、分からない単語の意味を調べる時間なんてありませんでした。予習して行ってよかった~。

 インストラクターは、参加型授業を目指し、どんどん質問を私達に投げかけます。先生の質問の意味と答えは分かるのに、私の英語能力のなさで、センテンスを作ろうと口を開く間もなく、「はい、お次!」って感じで、順番を飛ばされちゃうのです(涙)レクチャー、DVD、実習....やることてんこ盛りで、朝早くて眠かったけど、その眠気もぶっ飛びでした。

 「ほら、早く、早く!ほら、大きな声で、ハッキリ!」
 も~、インストラクター、かなり私達を追い立てる。しかも、私、足痛いの知ってるでしょ?(汗)CPR(心肺蘇生法)の時も、足を引きずりながら、膝付いて、いや~泣きそうでした。実習が多いので、これから受講の皆さん、動きやすい、床に転がってもいい服装がお勧めです!


ベビードールを抱くと、ついママの気持ちになってキュン(苦笑)

20130608


 みんなヘロヘロになって、無事、クラスは終わりました。そして、最後に残ったのが筆記試験。所要20分間で、マルチプルチョイスです。合格ラインは70%くらいかな?その場でインストラクターが解答用紙をチェックして、修了証書を発行してくれます。当日試験を受ける自信がない人は、後日でも大丈夫とのことでした。不合格者は、数日後に再試験。それでもパスしなかった人は、再受講の流れです。

 いや~、落ちたくないから、またもや緊張しました。「きちんと英語の質問の意味分かるかな?」とか。しかも、こう言う筆記試験、ネイティブは早いんですよね、終わらすの。さっさと終わらして、机をガタガタして、帰り仕度をするものだから、その音にも、私は更に緊張倍増。どんだけ、ヘタレ?(苦笑)

 ベストを尽くし、さっと見直して、インストラクターに解答用紙を提出。待つこと、数分。
 「Mor!」
 キャーーーーーーーー、呼ばれました、私の名前。修了書が、発行され、パスしたってことです!

 無事、修了書を手にして、とにかく感動しました。痛みに耐えながらだったから、尚更、喜びは格別です。インストラクターも、受講したクラスメイトも、みんないい人達でした。学習した内容も、知っていて役立つ、素晴らしいものでした。大切な知識、3年ごとに更新なので、また再受講しようと思います。
 「その(捻挫の)足で、うん、これから2、3ブロック走るけど、大丈夫かな?最後のテストは250問くらいだよ、簡単でしょ?」
 と緊張している私を、ワケ分からんジョークばっかり言うインストラクターだったし(笑)ランチ食べながら、「First Aid」が必要なワケを皆で聞き合って、互いの目標にテンション上がったし....。

 40歳になっても、まだまだ知らない世界、知識ばかりです。器用に生きられないから、最終目標までの道は長いけど、その分、人の気持ち、弱さが分かる人間になれるのだと言い聞かせながら生きています。

 皆さんの応援メッセージ、いつも嬉しいです。お陰で、また一歩、前進できました。こうやって公言していくことで、いつも自分を奮い立たせています。ありがとうございます!


【これまでの出費】

* English Language Placement Test Fee  $60.00
* Application Fee $30.00
* Criminal Records $20.00
* First Aid (CPR) $99.00


どんな、人生の目標がありますか?
自分のペースで、生きれたらいいですよね
いつも応援↓↓↓クリックありがとうございます
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 海外で育児
genre : 育児

Secret

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。