06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しい「할머니」

 Marimoのクラスメイトの韓国人の「할머니(おばあちゃん)」、とにかく優しいのです。孫のためにアメリカから、旦那さんを一人残して、ベビーシッターで滞在しています。両親が共働きの家庭で、どんどん多忙を極めていて、「할머니」は、滞在日数を延長し、かれこれ一年近くが過ぎようとしています。

 この子の両親とも、今まで友好的な関係は築いていたのですが、特に、この「할머니」は、一緒に過ごして私が居心地がいいのです。カナダ政府への疑問、子供の教育方針や躾、英語の苦労、移民として暮らす大変さ、祖国に残している家族を想う辛さ....互いに共感出来ることがたくさんで、彼女の意見が、心にスーッと入ってきます。私の予定が立て込んでいる時は、Marimoのお世話も、快く買ってでてくれる、有難い人。

 そして、何よりも、しっかり心に受け止めたいのが、彼女の子供(孫)を可愛がる、愛する姿勢

 「私は出来る限り、子供と過ごし、彼女との時間を大切にしたいの。子供時代は、大切な時期。よく遊び、よく学ばせ、しっかり、自分が成長を見ていてあげたい!」

 そう語りながら、Marimo達が遊んでいる姿を眺める眼差しは、本当に至福の時を過ごしている感じ。あんな「할머니」になりたいな~って、思わせます。私の実母は他界しているし、義理ママは遠隔地に暮らしているから、お母さんのように、慕いたくなるところもあるのかも知れません(とっても、見た目も実年齢も若い人だけど)

 と同時に、「母として、今、子供をしっかり見つめなさいよ!」と言われているような気もして、いつも私の気が引き締められます。

 長い間ウェイティングだった、アフターデイケアの空きが出てきて、もう間もなく、「할머니」のアメリカに戻る、出発の時期が近付いているようです。孫と別れるの、寂しいだろうな~。


 離ればなれになっても、忙しい両親の代わりに、学校の画像を、いっぱい送信してあげようと思います!


20130419


ランキング参加中です
みなさんの1クリック↓↓↓、更新の励ましです 

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 海外で育児
genre : 育児

Secret

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。