10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dentist

 今日は、私とMarimoの歯の定期健診日でした。Marimoは半年に1回、私は3ヶ月に1回の間隔で足を運んでいます。カナダでの歯の治療は高額なので、日頃のケアは怠りたくありません。もっとも6歳になってからのMarimo歯磨きは、完全に彼女任せ、本当は仕上げ磨きは、まだまだ親の責任だと思うのですが...。

 Marimoは、学校を早退しました。彼女は何故か歯医者が大好き、いつもはお迎えに行くと疲れてムスッとすることも多いのですが、今日はとびきりの笑顔で私を迎えてくれました(苦笑)

 「さあ、今日はどちらが先にやる?」
 いつも可愛い衛生士のお姉さんに尋ねられ、
 「私が先でお願いします!」
 Marimoは元気良く意思表示して、診察室に元気よく向かいました。

 最初は問診から始まり、歯の掃除、ポリッシュ、最終チェック....
 「ねぇ~、これは何?」
 Marimoは、衛生士がしている拡大鏡(サージテル)に興味を持ったみたいです。
 「これで見ると、よーく見えるのよ!」
 感心したMarimoは、肉眼で虫歯をチェックしていた彼女にすかさず、
 「それを使ったほうが、私の虫歯があるか、ちゃんと分かるんじゃないの?右のこの辺が、なんか変に感じることがあるから、ここを重点的にそれで見てみてね!それから、大人の歯が斜めに生えてきているのだけど、これは問題ないですか?」
 どんどん自分が主導権を握って説明している6歳児の姿が、可笑しいやら、なんとなく恥ずかしいやら(汗)

 「さぁ~、虫歯もなかったわ。とても立派よ!今日も、忍耐強く頑張ったわね。」
 衛生士とドクターから褒められ、誇らしげな顔で診察台からMarimoは下りました。

 なんでも、なんでも興味深々なMarimo、私の番が来ても、診察台の真横で、まるで助手のように私の口を覗き込み歯の話をしたり、いろいろな器具を指差して使用法を質問したり、私がレントゲン撮影した時は、レンズを覗き込んだり、とっても忙しくしていました。持って行ったDSも、買ってあげたワークブックも、全く使わなかったね!

 「歯医者になったらいいんじゃない?」
 余りにも興味を持つものだから、そう衛生士に聞かれると、
 「そうね~、いいわね!あっ、でも私、まだまだいろいろなりたいの~。」
 いいな~、自由人(汗)今日も、受付、衛生士、ドクターの皆々様、優しくMarimoの応対をしてくれて恐縮です。感謝です!

 二人とも、本日も「虫歯な~し!」 心配していた永久歯の生え方も、まだ歯並びも成長するにつれ変わるかもしれないので、今は様子をみましょうとのことでした。 お陰で、帰りの足取りは軽くなりました♪

待ちに待った、歯のチェックアップ!

20130116


今年も、訪問ありがとうございます 
皆さんの応援1クリック、いつも更新の励みにしています

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 海外で育児
genre : 育児

Secret

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。