05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の中は、甘い「ジンジャーブレッドハウス」の香り

 Marimo、本日、今年2個目の「ジンジャーブレッドハウス」を持ち帰ってきました。

 この「ジンジャーブレッドハウス」を、毎年子供達は学校で作り、そのまま両手に抱えて教室から出てくるので、親達は一瞬固まります。
 「あら~、上手に出来たじゃない!可愛いわね。」
 もちろん、最初は褒めはするものの、例え徒歩15分くらい程度の帰宅までの道のりでも、剥きだしの「ジンジャーブレッドハウス」を持ち帰るのは、何気に大変で厄介であったり(苦笑)

 これが日本の小学校での子供達だったら、担任の先生は、せめて段ボールの箱かプラスチックの袋に入れて持たせてくれるはずですよね?学校側が準備が大変なら、前もって連絡してくれれば、その運ぶための準備も出来るところ...。それに今日は用事やお稽古がなかったからよかったですが、これで長時間の移動は遠慮したい(汗)

 Marimoは帰り道、ハウスを装飾しているジェリービーンやキャンディーを剥がして、口に入れて嬉しそうに歩きます。私は、落とさないように、頼りないアルミの土台を両手で抱えて、慎重に歩きます。あー、今日は雨じゃなくてよかった!

 帰宅すると、すでに作って飾ってあった「ジンジャーブレッドハウス」の甘い香りがリビング中に広がっていました。グリム兄弟の童話『ヘンゼルとグレーテル』に登場する「お菓子の家」のモデルとされる「ジンジャーブレッドハウス」、すっかり我が家のクリスマスの風物詩です。

ずっと、とっておけないのが残念!

20121217




今日も、訪問ありがとうございます 
皆さんの応援1クリック、いつも更新の励みにしています

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

theme : 海外で育児
genre : 育児

Secret

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。