06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合気道

ランキング参加中です
ご訪問ありがとうございます
更新の励みになります↓↓↓1日1回応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 Marimo、この秋から「合気道」のクラスを取り始めました。Farと私は以前から何か「武道」をMarimoに習わせたいと思っていましたが、ずっと習える年齢に達していませんでした。ようやく10月に6歳になり、待望のクラスを取れるようになったのです。

 最初に見学に訪れた時は、「エイサー、エイサー!エイホー、エイホー!」と元気に声を出す「舟漕ぎ運動」に、かなりMarimoは引いて(女の子っぽくないと思ったらしい)、練習に抵抗を感じていました。だけど、胴着を揃え、仲良しお友達も一緒に参加するうちに、いつしか練習も頑張ってくれるようになってきました。

 と言っても、白帯のMarimoは、まだまだ右も左も分からず、毎回オロオロ。まず、「肩取り一教」「転換」などの技の前に、「右」も「左」も、「表」も「裏」も大混乱です(苦笑)

 今日の練習、キッズは8人、Marimo以外の子は「赤帯」や「黄帯」の年上の子ばかりでした。女の子達は同じレベルの子を練習相手に選び、一人だけ参加していた男の子が自然とあぶれ、Marimoの元へ。Marimoは何をしていいか分からず呆然、お兄ちゃんは根気よく相手をしてくれていました。ありがとう!

 武術をベースにしながらも、武力によって勝ち負けを争うことを否定し、技を通して敵との対立を解消し、自然宇宙との「和合」「万有愛護」を実現するような境地に至ることを理想としている「合気道」、私達はこの概念にも非常に好感を持っています。そして厳格な雰囲気の中で、きちんとした「挨拶」や「礼儀」を、Marimoには身に付けて欲しいな~。

 Marimoの練習を通じ、もっと私自身「合気道」のことを勉強したいと思っている今日この頃です。それなら、自分が始めるのは???うーん、あの「技」、あいにく私では、頭も身体も覚えられなさそうです(苦笑)

自分で帯もしめて、いざ練習!

20121120

theme : 海外で育児
genre : 育児

Secret

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。