04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flu shot (インフルエンザ予防接種)の季節です

ランキング参加中です
ご訪問ありがとうございます
更新の励みになります↓↓↓1日1回応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 11月に入ると、我が家で毎年話題になるのが「Flu shot (インフルエンザ予防接種)」のこと。Farは、多少のリスク(接種後の副作用)を考えても、予防接種を受けるのに賛成です。学校で集団予防接種を受けることが普通だった日本で育ってきた私、Farの意見に反論する要素は特にありません。カナダは、日本よりも接種の選択の自由が重んじられている国なので、「Flu shot (インフルエンザ予防接種)」への認識は、本当に人によって様々です。
 
 また接種を受けたからといって、その年の型に合わなければ効果は見込めないのも、事実ですよね。私も、ヘルスケアのサイトで、しばしば「Flu shot (インフルエンザ予防接種)」について情報を収集するのですが(→こちらなど参照)、いまいち自分の中でも確固たる自分の意見がまとまりません(汗)

 過去数年毎年受け、これが効果として表れているのか分かりませんが、我が家は大きな病気をせずに冬を乗り切っています。特にMarimoは、学校と言う集団生活にいるにも関わらず、元気に冬を過ごしてくれています。

 と、言うわけで、今年も最寄のドラッグストアで受けました。最初にサイトで調べたドラッグストア2件は、1件目はショットを扱える人が風邪で欠勤(苦笑)、2件目は品切れ(もう???)でした。3件目にして、ようやく接種出来ました。

 Marimoは、優しそうな女性の担当者の問診に堂々と自分で答え、
「今日は、私に何本するわけ?注射に掛かる時間はどのくらい?右腕にする?ステッカーはもらえる?」
 そこまで、矢継ぎ早に聞くものだから、失笑を買っていました。Marimoはクールに振舞いたいらしく、
「ママより、私が先にやるわ~!」
 なんて、余裕?をアピールしていました(汗)

 接種後15分待機して、リアクションをチェックされ、その場を後にしました。今夜は、ショットをした腕が少し痛みます。このシーズンも、家族みんなで元気に乗り切れるといいな!

ママ、痛くないですけど~!

IMG5443.jpg

 

theme : 海外で育児
genre : 育児

Secret

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。