10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「出来る」が増えると嬉しいね!

ランキング参加中です
ご訪問ありがとうございます
更新の励みになります↓↓↓1日1回応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 Marimo、補助無しで自転車が、今まで乗れませでした。周りの6歳の友達は、とっくに乗れている子がたくさん。私達も夏の間に集中して特訓してあげればよかったのだけど、それだけに時間を割いてあげられず、ずっと先延ばしになっていました。

 先日、Marimoの友達と遊んだ時、3歳下の弟が転んでも、転んでも、頑張って補助無しの自転車のペダルを漕いでいたのが、彼女の「やる気」を再熱させたようでした。今週は、ずっと「自転車練習」モードに!

 日が短いのと、天候が悪い、スイミングもあったりで、なかなか平日放課後の練習の機会を逃していました。だけど、おとといは晴天、やっとMarimo念願の練習をする日が訪れました。いつもの友達と校庭で遊ぶのも断って、一目散に帰宅。よっぽど、自転車に乗りたかったのね(苦笑)

 もともと、何でも慎重なMarimo、何度も何度も両足でペダルを踏まないで、自転車を動かし、バランスを取る感覚を掴んでいます。
 「も~、思い切ってペダルに足を乗せてみなよ。ママが、後ろ押さえててあげるしさ(ってか、立って見ている私は、寒いから、はよ本格的に乗ってくれ~って感じ)」
 「いいの、私、一人でやってみるの!」
 Marimo、いつも一人で集中するのが好きな人。そう言えば、こないだのスケートでも、お友達のパパママが、手を貸してくれようとしているのに、それを断って、ヨロヨロ一人で練習。いいんだか、悪いんだか???(汗)

 空が夕焼け雲に変わる頃、やっとペダルを一漕ぎ、二漕ぎ始めました。右にそれちゃあ~、ハンドルが上手にさばけないで、またヨロヨロ、足をペタン。あー、残念!

 何度も、何度も、その繰り返しをして、やっと、やっとこスイスイ漕ぎ始めました。
 「いいぞ、いいぞ、その調子~!やったね、Marimo!!!」
 Marimoの鼻の下は伸び、嬉しさを隠しきれない表情。

 「ママ、携帯持っている?私を、フィルムしてちょうだい。パパに、教えてあげたいの!」
 カメラ越しに見るMarimoの背中を見ながら、私も、とっても嬉しくなった午後でした。

 よかったね、Marimo!

自転車

theme : 海外で育児
genre : 育児

Secret

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。