10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぞなぞあそび

ランキング参加中です
順位が、少し上がりました♪
更新の励みに、↓↓↓1日1回応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


 はだいろの からだを

 のぞいてみたら

 あなが いっぱい

 こたえは、なあんだ。


 答え、分かりますか???

 日本語学校で出された「宿題」の一部です。答えは、「れんこん」。Marimoにとって、ちょっと馴染みのない野菜でした。それでもバンクーバーは、アジア系のマーケットが多いので、実際に買って見せて、食べさせることは出来ます。最近、宿題をしていると、日本で育っている子供には馴染みのある言葉でも、海外で育った子には難しい言葉、イメージ出来ない言葉もあるな~と実感しています。

 それに、この問題の「はだいろ」も、Marimoを悩ませます。一昔前に、この「はだいろ」は、差別意識だと論争がありました。確か日本も2000年頃に大手文具メーカーが協議し、この呼称は無くなったと記憶しています。Marimoのクレヨンも、今では「うすだいだいいろ」などとなっています。子供レベル、特にMarimoの周りは、それこそ、たくさんの人種のお友達やクラスメイトがたくさんです。だから「はだいろ」って、やっぱり考えるのが難しいし、ピンと来ないのですよね。

 「教育」って、水ものだなあ~って、Marimoを通して、しみじみ思います。もちろん、古くからのものも大切にしなければいけないのは理解した上で、そこで学習する環境に合った、また時代背景なども考慮しながら、親や学校は、子供に情報や知識を提供することも大切なことだと思う今日この頃です。


これが「ごぼう」と「れんこん」だよ!

20121110
 

theme : 海外で育児
genre : 育児

Secret

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。