10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドセルが背負えるレインコート

ランキング参加中です
順位が上がると、素直に嬉しい
更新の励みに、↓↓↓1日1回応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 バンクーバーの冬は、うんざりするほど雨が多いです。生まれ育った宇都宮、寒くても、冬は晴れ間が多くよかったな~。お日様の光、元気よく暮らすために、私には不可欠です!

 Marimoは、天気に左右されないで、いつでも元気なのですが(苦笑)、雨の中、楽しく通学出来るように、新しいレインコートを購入してあげました。

 カナダのブランドの「Hatley」のレインコートは、デザインが子供らしくキュートで、ライナー付きで温かく、私の好きなブランドの1つです。ただ、お値段がちょっと高いのが玉にキズ(涙)

 それで、今年は遊びに来てくれた友達に運び屋さんをお願いして(サンキュー、友よ!)、通販の「ベルメゾン」で買いました「ランドセルが背負えるレインコート」。マチが大きく開いてバックの上からでも、すっぽりカバー。ドレスみたいなフリフリとMarimoが大好きな水玉模様、そして母に優しいお値段3000円以下、やったね!

女の子が大好き、フリフリいっぱい!

20121027

 素材は、日本によくある薄い生地ですが、逆に冬のコートの上に羽織りやすいです。収納袋付きで、背部のベルトは反射テープで薄暗い夜も安心、さすが日本の商品は細かい配慮ですね~。いつかチャンスがあったら、日本のアパレルとか、通販関係で働いてみたい~!

靴箱に収納しやすいミドル丈

20121027

 お揃いのレインブーツも予算内におさまって、Marimo、毎朝ご機嫌で登校です!クラスメイトのお母さん方にも、「どこで買ったの?可愛い!」と褒められて、喜んでいます。バンクーバーで、日本の可愛い子供のレインコートを輸入したら売れるかしら?大人は、雨に濡れるのを気にしない人が多いから、無理だと分かっていますが...。

 さて、さて、この冬も雨は多いのでしょうか?新しいレインコートの出番が多い天気は、嬉しいやら、悲しいやら....(苦笑)

バッグを中に背負って着られるコートなのですよ、Marimoちゃん!(汗)


20121027

theme : 海外で育児
genre : 育児

Secret

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。