08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年生クラス

ランキング参加中です
更新の励みに、1日1回応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


 日本語学校、1年生クラスが始まりました。教室に入ると、全てホワイトボードを向いて机が並べられ、昨年までのクラスメイトとグループで座る机の配置と違い、ガラッと雰囲気が学習塾のようになった感じです。

 Marimoは、自分の名前が貼られてある机を見つけ着席。新しいフォルダーや「こくご」の教科書に名前を記入し、嬉しそうに眺め始めました。

新しい教科書

20120909

 続々、お友達が教室に顔を揃え、授業がスタートです。朝のラジオ体操から始まり、先生の自己紹介へ続きました。
 「いいですか~、皆さんは先生のこと、今までは下の名前で呼んでいましたが、これからは苗字、上の名前で呼んで下さいね~!」
 「それ、ほんとの名前~?」
 Marimo、大きな声で先生に質問。後ろで見ている、早速お母さん方の失笑を買っていました。彼女は、先生の苗字がニックネームや芸名と思ったらしいです(汗)

 出席を取って、進級お祝いのノートを一人ずつ頂きました。そして、今後の自宅での学習の進め方などを、担任の先生から説明してもらい、ここで保護者は退室しました。

 Marimoは3歳の時の担任の先生だったせいもあるのか、周りのお友達の緊張な面持ちとは大違いで、終始リラックス、好きなように先生に質問しては、授業に参加していました。最初から緊張感なくて、ちゃんと「日本語」を勉強してくれるものなのか~???

 「Marimoちゃん、日本語、随分上達しましたね~!」
 心優しい先生がおっしゃてくれたのですが、それはMarimo自身の過去との比較で(Marimoは、3歳頃まで英語の方がずっと強かった)、周りのお友達からみれば、まだまだです(苦笑)ただ、まだ楽しみながら日本語学校に通ってくれるので、それは親として、とても嬉しいことです。これから漢字テスト導入や、宿題も増えるにつれ、高学年のお子さんを持つお母さん達は、「日本語学校に通わせることが、一苦労だよ~」と、皆さん揃っておっしゃいます(汗)

 久しぶりに手にした光村図書出版の「こくご」、帰宅後、親である私の方が夢中で読んでしまいました。出版のサイトを覗いてみると、指導要領や質問箱など、興味ある話題がたくさん掲載されていて、何だかウキウキしちゃいます。今の学習バックアップって、すごいのですね~!

 Marimoも、どこまで「日本語」学習を続けられるか分かりませんが(苦笑)、とにかく今は楽しみながら身に付けられるように、私も影でサポートしていこうと思います。と言うより、私も「日本語」が怪しくなってきたので(ろくに英語も話せないのに)、しっかり子供と学びなおさねば~~~!

懐かしい「お話」も!

20120909



 

theme : 海外で育児
genre : 育児

tag : 日本語 学校 光村図書出版

Secret

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。