05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KUMON(幼児ドリル)

 夏休み最初にMarimoとした約束「この夏休みも、毎日少しでもいいから、1日1度は机に向かおうね!」(詳しくはこちら)、この結果を綴っておきたいと思います。

 その前に、自慢じゃないのですが、私は幼少の頃、学校以外の問題集を完全に終わらしたことが、ほとんどありませんでした(汗)「3日坊主」とは自分のことで、「毎日コツコツ頑張ります!」と親に書店で買ってもらうものの、勢いあるのは最初のうちだけ、後半はダラダラ、真っ白な問題集が何冊も私の本棚には並べられていました。

 そんな自分の子供時代のことを棚に上げ(汗)、Marimoには、与えられた本や問題集は、きっちり終わらして欲しいと思っています(苦笑)

 今年の春に日本に里帰りした際に、実家の父がMarimoに「KUMON(幼児ドリル)」を買い与えてくれました。「やさしい ひらがな」「カタカナ おけいこ」「たしざん おけいこ1集」「アルファベッド おけいこ」「とけい おけいこ 1集」指導方法が記されていたり、子供をやる気にさせる「シール」や「賞状」も付いて、よく出来ている問題集だと思います。

KUMONの問題集

20120830


 父は、日本滞在中に実家で勉強して欲しかったみたいなのですが、日本にいると、あちこちに出かけたり、友達に会ったりと忙しくて、結局手付かずのまま、カナダに持ち帰ることになりました。持ち帰った問題集の対象年齢は全て6歳まで、となると今やってしまわないと、そのうち簡単過ぎて無駄になる???

 「Marimo、せっかく、じぃじがMarimoのために買ってくれた問題集、ちゃんと終わらせようね!」
 Marimoは、その時は素直に同意してくれて、その日から毎日各問題集を2ページずつやり始めました。

 5冊を2ページ、本読みをすれば、だいたい30分くらいで終わります。最初は、ちゃんと座って、真剣に問題を解きよかったのですが....やっぱり、血は争えない?(汗)だんだん、日が経つとだれてくるものです。まず取り掛かり、テレビを少し見てからとか、とにかく何かにつけて後回しにしようとしてきます。

 やっと机に座れば、鼻歌や鉛筆くるくる、落ち着きなく問題を解き始めます。
 「簡単、簡単過ぎ~♪」
 なんて調子に乗れば、「カタカナ」はまだしも、「ひらがな」までも書き間違えたりするものですから、もぉ~私は怒りたくなってきます(幼少の自分に重ね合わせてしまう~、お母さん、あの時はゴメンなさい!)

 「誰のための勉強?そんないい加減にやるなら、じぃじに失礼!もったいないから、勉強やめて、行ってよし!!!」
 「ごっ、ごめんなさい、あたしのためなんですけどぉ~、やります、やりますよ~(泣)」
 静かな朝が、たちまち騒々しい朝に...。

 こうして夏休みの間、母と娘のバトルを繰り返しながら、ようやく1冊最後まで終わらすことが出来ました。ゲストやお出掛けがあったりすると、その都度、中断はありました。でも、それは、それで、
 「メリハリだからね、遊ぶ時は、ガッツリたくさん遊ぶよ!その代わり、やる時は、しっかり勉強だからね!」
 って、言い聞かせておきました。

 この2ヶ月間、Marimoが勉強をした「ステッカー」の数、合計38個!(今まで何もしていなかった)Marimoにしたら、上出来かな?
 「(私を含め?)よく頑張ったね。偉いよ、頑張ったよ、Marimo!」

ママからの表彰式

20120830

 あんなに復習していたドリル問題の、基本中の基本を今でも平気で間違えて、ズルッと私はコケそうになりますが(汗)、「自学自習」の力だけでも、少しでも養っていてくれれば、母は嬉しいです。

 新学期に完全に頭が真っ白状態ではスタートせず、ちょっとは勉強が役に立ってくれていたら、母のお役目御免であります!先生、後はヨロシクお願いしま~す(苦笑)

 残り4冊、終わりも間近です...。じぃじ、ありがとう!

20120830


ランキング参加中です
「頑張ったじゃ~ん!」と思ってくれた方、応援1クリックお願いします
更新の励みになっています! 
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


theme : 海外で育児
genre : 育児

tag : KUMON(幼児ドリル) 問題集

Secret

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。