07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は苦手な Lakrids

 もうすぐ、義理ママがデンマークから遊びに来ます。

 「何か買って来て欲しいものはあるかしら?」
 義理ママからの電話、
 「ううん、私は別にないかな。 Far は、もちろん『あれ』だね!」
 「ええ、『あれ』よね、『あれ』ね!」

Lakrids

 黒くて、まずくてねぇ~ (汗)



  Far と付き合い始めた頃に、
 「食べる?」
 と勧められ速攻吐き出してしまった、北欧の人々が愛するお菓子の「Lakrids」なのです。

 「Lakrids」は、カンゾウと言う木の根からとったエキスを用いたもので、その味はかなり独特。甘いもの、しょっぱいもの、辛いもの、いろいろあるのですが、私は全部受け付けませんでした。

  Far は、このお菓子で育ったので、多少輸入品で高くなっていても、わざわざ買って食べるほど大好き。だから義理ママが来るとなったら、いつもスーツケースの半分は、この「Lakrids」で埋ってしまうほどです。(苦笑)

Lakrids

 誰が勧めたわけでもないのに、 Marimo までも、今では大好物。
 「いい子にしないと、『Lakrids』あげないよ!」
 と言われる時が、一番言うことを聞く娘なのでした。
Secret

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。