11
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパとママからの贈りもの(Hansa Toy)

ランキング参加中です
ご訪問ありがとうございます
更新の励みになります↓↓↓1日1回応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 先日、私の大好き(詳細はこちら)「Redfish Kids」にMarimoと出かけました。Marimoを、ショップに同行させるのは久しぶり!相変わらず、ショップのお姉さん達に優しくしてもらい、Marimoは嬉しそう。

 私が服を吟味しているうちに、Marimo、一箇所に釘付けで全く動かなくなりました。彼女の視線の先には、アンティークな籠に入った、ぬいぐるみの小さな青い鳥。
 「ママ、可愛い~!私、これ欲しいな~。」
 もちろん、私は即却下(苦笑)

 ショップのお姉さんから、ショップオリジナルのウイッシュリストカードをもらい、Marimoは商品名を書き込んでいます。お姉さんも、そのお手伝い。お姉さんたら、ビジネス上手だわ(汗)

 家に戻ってからも、そのウイッシュリストを見つめながら、
 「あ~、可愛いかったな~!」
 
 余りにも、Marimoが毎日言い続けるので、日を改めて、その小鳥に再び会いに行きました。ショップに到着して、鳥籠を覗くと....いない!!!
 「ここにいた小鳥は、売れちゃった???」
 (安堵?しながら)お姉さんに尋ねると、
 「こっちにいるわよ~!」
 違う場所にディスプレイされていました。手のひらにのせて、じっくり小鳥を眺めます。

 「これをMarimoが、すっごく欲しがってね。私達からのクリスマスギフトにと考えているんだけど、ちなみに、いくら?」
 値段を聞くと、キャー、それなりにいいお値段。それもそのはず、この小鳥、ぬいぐるみで有名ブランド「Hansa Toy」のものでした(汗)このオーストラリア生まれのブランドは、世界の安全基準にも対応、本物のような質感と感触。動物、鳥、魚、恐竜などなど、何百種類と作られ、大人でもインテリアとして扱ったりと、今では子供から大人まで需要が多いブランドらしいです。

 それでも、ショップの片隅で一人かなり悩みました。でも、Marimoがとても気に入っていたし、それでいて大人になっても大切にしてくれるだろうと思い、購入しました。

 この鳥の種類は「Blue Wren(ミソサザイ)」、家に戻って調べて分かったのですが、西洋ではミソサザイを「王さま」と呼んでいるそうです。その理由をギリシャの哲学者は「弱々しいけれども、チャッカリ屋で器用で、暮らしっぷりが楽々としているところから」と言っているとか。そんな鳥の性質を知って、Marimoもこの鳥のようにチャッカリ?器用に、カナダで生き抜いて欲しいな~と切に思いました(苦笑)

 いつしか、鳥のように私達から巣立っていくMarimo、いろんな意味を込めた、私達からの2012年のクリスマスギフトを用意し終えました!

Marimoが会えるまで、後少し....

20121123



スポンサーサイト

theme : おもちゃ・玩具
genre : 育児

無性に食べたくなる「フレスケスベア(Flæskesvær)」

ランキング参加中です
ご訪問ありがとうございます
更新の励みになります↓↓↓1日1回応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 時々私は、無性にデンマークのスナック「フレスケスベア(Flæskesvær)」が食べたくなります。脂身の付いた豚の皮をカリッと揚げたもので、適度な塩加減とカリカリの触感がたまらなく、後を引く食べ物なのです。

必ず買いたい、一袋!

20121129


 デンマークでは、スーパーとかで売っている人気のスナック、私達はスカンジナビアの食品を扱っている肉屋さん「Jolly Meats & Fine Foods」で調達してきます。いつも帰宅するまで待てずに、買い物を済ませ、車に乗り込むやいなや袋を開封、3人でポリポリ食べだしてしまいます(苦笑)そのままでも美味しいし、ビールのツマミにも最高!

どんどん食べちゃう、塩加減

20121129


 先週末、Farがクリスマス用のポークを注文しに出かけた時は、残念ながら「フレスケスベア(Flæskesvær)」は売り切れ(涙)チャンスを逃すと、尚更食べたくなるものですね。

 ま~、決して身体にいい食べ物とは思いませんが(苦笑)、次回は是非ありつきたい~。ちなみに「Jolly Meats & Fine Foods」のレバーペーストも、なかなか美味しいですよ~!

お店は、静かなロケーションにあります

20121129


Jolly Meats & Fine Foods
111 Charles Street, North Vancouver,
Tel:(604) 929-7937

theme : カナダ
genre : 海外情報

クリスマスカレンダー (julekalender)

ランキング参加中です
ご訪問ありがとうございます
更新の励みになります↓↓↓1日1回応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 「クリスマスカレンダー (julekalender)」は、12月1日から24日の24日間、毎日小さなプレゼントをもらえる、またクリスマスまでカウントダウンという意味も持つカレンダーです。

 このデンマークの子供向けの習慣をMarimoにも身近に感じてもらおうと、義理ママ(Farmor)は、毎年11月に24個のギフトをデンマークから送ってくれます。今年も、その小さなギフトが到着しました。

一つ、一つ、丁寧にラッピングされたギフト

20121128


 Marimoが学校に行っている間に、Farが子供の頃から使っている叔母さんお手製の「クリスマスカレンダー (julekalender)」をクロゼットから出してきて、早速24個のギフトを吊るしました。

 暖炉の脇に飾られた「クリスマスカレンダー (julekalender)」は、遠いデンマークの家族へ想いを寄せ、心がほっこりする空間になりました。

デンマークの家族を想いながら....


20121128


 12月1日が待ちきれないMarimo、今年は、どんなギフトが入っているかな???Farmor、いつもありがとう!

 ※デンマーク大使館でも、デンマークの企業の素敵なプレゼントが当たる「クリスマスカレンダー (julekalender)」企画(→こちら)があるみたいですよ!Facebookで更新されるクリスマスの話も、楽しみにしています。

theme : デンマーク
genre : 海外情報

「FurReal friend 」が本命だったけど...

ランキング参加中です
ご訪問ありがとうございます
更新の励みになります↓↓↓1日1回応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 Marimo、サンタクロースのギフトリクエスト、絞り込めないでいます。テレビのコマーシャルは誘惑がいっぱい、どれもこれも欲しくなっちゃう年頃です。

 「サンタさんは、何個もくれないからね。1個に絞らないとダメだからね~!」
 私に言われて、一人サンタへのギフトリストを書くのに頭を抱えるMarimo(苦笑)

 今日、有力候補だった「FurReal friend 」の下見にモールへ行ってきました。うーん、デカい!!!取り扱っているショップを何ヶ所か足を運んだのですが、Marimoが欲しいワンちゃんは、値段もセール品でも60ドル以上(汗)

子供に人気のワンちゃん

20121127


 一緒に買い物をしていた二人の友達の家にもあるらしく(Marimo、みんなの家で遊んだから欲しくなったのかな?)、大きいし、抱き心地が硬くていまいち...みたい。これが、税金入れて50ドル以下だったらな~。こう言う玩具は、ブームが過ぎると、子供部屋の片隅で存在だけが大きかったりするし、お散歩ワンちゃんも、雨の多いバンクーバーでは、外用として使わせるのは、すぐ汚れてしまうし...。

 サンタさんからのギフト、いや、サンタさんの存在を、Marimoはいつまで信じるのでしょう?Marimoの友達のお姉ちゃんは、サンタはいないと分かっても、いると信じるフリをして、ギフトが1つ減るのを死守し続けたとか(苦笑)

 買い物から帰宅して、もう一度、Marimoといろいろなサイトを見ながら話し合いました。「FurReal friend 」も捨て難いみたいけど、まだまだ欲しいものは尽きないようです。

 私のデジカメには、いろいろな店頭で残したMarimoの欲しがっているリストの画像が増えていくばかり(汗)12月が始まる前に決着を付けて、早くサンタにデリバリーを依頼したい今日この頃です。

うーん、即決出来ないよ、サンタさん(汗)

20121127



theme : おもちゃ・玩具
genre : 育児

「Queensberry Flower Company」 の可愛い花束

ランキング参加中です
ご訪問ありがとうございます
更新の励みになります↓↓↓1日1回応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 40歳の誕生日ギフトで、お友達みんなから花束を頂きました。いつもスカトレを利用する時に気になっていた、グランビル駅構内にあるフワラーショップ「Queensberry Flower Company」のお花でした。

 キオスク形式の花屋スタンド、日本では珍しくない光景でも、カナダでは可愛いくて、センスのあるブーケがたくさん並ぶスタンドは珍しいものです。お値段も手頃で、贈物に添えても華やかになる小ぶりなブーケもたくさん。

 私が友達から頂いた花束はイエローを基調としたもの、一緒のバースデーガールの友達は紫、友達の方を画像として残すのを忘れてしまったのですが、そちらもきれいなアレンジとラッピングでした。

 花束を抱えて、通りを歩くのは久しぶりで、心が躍ります。帰宅して早速活けた花、普段は殺風景な自宅のリビングも、花が添えられるだけで、パッとして明るくなりました。

 「Queensberry Flower Company」は、2011年秋にはイエールタウン-ラウンドハウス駅構内に2号店がオープン。2号店ではスタンド形式ではなく、店を構え、結婚式への注文にも対応、ブーケなどをつくる作業場も設置し、毎月季節の花を用いたフラワーアレンジメント講座も開講しているそうです。

 これからのギフトシーズン、花束の贈物も素敵ですよね!

友達が私のイメージでアレンジしてくれたそうです☆ 

20121124


Queensberry Flower Company
Tel: 604.339.3528
Email: info@QueensberryFlowers.com
Web: www.QueensberryFlowers.com

theme : カナダ
genre : 海外情報

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。