07
1
2
3
4
5
7
10
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲスト

 昨夜、Farの叔父さん夫婦が、デンマークから到着しました。ブリティッシュエアウェイズ(BA)航空利用で、ヒースロー空港経由だったのですが、心配したオリンピック前の混雑もなく、スムーズに乗り継ぎも出来たらしいです。

 私達の家は2ベッドルームで、ゲストを迎えるのには手狭なのですが、Marimoの部屋を二人に利用してもらい、一緒に過ごします。シーツやバスタオル、ハンガーラックも新しく調達してみれば、ちょっとはゲストルームらしい雰囲気かな?(苦笑)

Marimoの部屋を模様替え 

20120717


 叔父さん達にとって初めての北米旅行、いい思い出が出来るようにしてあげたいです。Marimoも、デンマーク語を覚えるチャンスだね!
スポンサーサイト

theme : カナダ
genre : 海外情報

BANANA REPUBLIC

今は、そこらじゅうのショップでサマーセール中です。普段は、購入に躊躇するお値段のショップだって、セール中となれば、財布の紐も緩みます(苦笑)

 週末は、「BANANA REPUBLIC」でTシャツを購入しました。最近の生地って、テロっとしているものが多く、それを華奢な若い子がダボっと着たら格好いいけど、太めの私が着たら「だらしない」おばちゃんの印象を与えかねません(汗)今回のは、シンプルだけど、生地がしっかりしていて、シルエットも悪くないし、派手でもなく、地味でもない色も私好み!

 子供を産んでも、若い頃のスタイルを維持し、若い子のブランドだろうが関係なく、素敵に着こなす友達はたくさんいますが、こんなふうに他人(服)任せ?の私。

 「ママ、たくさん食べるのもいいけど、運動もだよ!」
 Marimoのアドバイス、耳が痛いところです。

服選びも難しい40代?

20120716

theme : カナダ
genre : 海外情報

盆踊り(Stevston)

 友達がボランティアで参加していたので、Stevston仏教会の「盆踊り」に行ってきました。会場に着くと、大人から子供まで、たくさんの人が浴衣を着て集まっていました。友達家族も浴衣姿が多く、新鮮で、とっても素敵でした。お手伝いしている友達は、日差しが暑く、ちょっと浴衣だと大変だったかな?

この雰囲気が、懐かしい!

20120715


 懐かしい「盆踊り」の曲を聴きながら、子供達は各ブースのゲームに大忙しです。フードもたくさん販売していました。和太鼓、ヨーヨー釣りに、綿菓子などもあり、お祭の雰囲気は充分味わえました。

 大人が皆欲した、生ビールと枝豆がないのは、ちょっと残念でしたが....(苦笑)


子供達も浴衣で参加

20120715


ぽぽちゃんだって、浴衣(笑)

20120715

theme : 海外で育児
genre : 育児

tag : 盆踊り

Krause Berry Farms

 ラングレーにある「Krause Berry Farms」は、我が家が毎年訪れる場所の一つになりました。今年は、ストロベリーピッキングがしたかったのですが、お天気が悪かったりで、すっかりタイミングを逃してしまいました。そして今はラズベリーシーズン、Marimoが余り食べてくれないのと、午後の日差しの暑さで、ピッキングはあきらめ、今回はのんびりファームで過ごしてきました。

 駐車場に着いて驚いたのが、ファームの建物が更に拡大して、昨年より大きくなっていました。建物の鮮やかなブルーが目に飛び込み、ファームの中ではひときわ目立ちます。それにしても、毎年拡大していく、このファーム、相当ビジネス上手???(苦笑)


鮮やかな色のファームの建物


20120713




 ファームで提供している、ベリーシェイクやコーンピザは、いつも行列が出来るほど賑わっています。私達は、飲み物を調達してから、ゆっくりデッキに腰掛けて、プレイエリアで遊ぶMarimoを眺めていました。冷たくて、コクのあるシェイクは、子供だけじゃなく、大人でも満足出来るお味です。

この日は、イチゴミルクシェイクを注文


20120713


 この後のブルーベリーシーズン、今度はピッキングを兼ねて訪れようと目論見中です。太陽の下でのピッキング、皆さん、日焼け止めや帽子、お水はくれぐれも忘れないように!

店頭に並ぶスイーツも美味しそう

20120713

お土産は、ベリードーナッツで!

20120713


theme : 海外で育児
genre : 育児

Disney Store (Daily Opening Ceremony)

 子供と一緒の夏休み、そう毎日はプレイデイトの約束をお友達と出来ないこともある、で、母ネタ切れ(苦笑)。「ママ、今日は何するの?誰と会うの?」朝から質問攻めの子供を振り切る一つの強い味方は....「Disney Store 」です。

 Marimoはキンダーに通っていたのと、寝室に差し込むお日様の明るさで、7時頃には起きてしまいます。だから、朝の涼しいうちに少し勉強をやらせて、お仕度をして、お出かけすれば、10時開店前のモールに到着出来ます。で、そのまま「Disney Store 」へ。ここで開店セレモニーに立ち会えば、子供は大喜び。

 最初は、このセレモニーを知らなかったのですが(Disneyファンでは、常識なのですか?)、一度通りかかって見てから、いつかMarimoは自分がやりたいと懇願していました。この日の朝は、最初にストアの前に到着したのは私達、となるとセレモニーに参加出来る!

 10時になると、スタッフが入り口に鍵穴をスタンバイし、もう一人のスタッフが奥のレジの方から大きな鍵を抱えて、優雅に歩いてきました。Marimoは、鍵穴の中央に立たせてもらい、スタッフと一緒に鍵を受け渡してもらいます。この日のギャラリーは、私達以外に一組でしたが、皆でカウントダウンを始めます。
 「5、4、3、2、1~!」
 Marimo、ガチャっと鍵を回します。やったね!

 スタッフからお礼と共に、このセレモニーで使用した鍵のミニチュア版をお土産で頂きました。Marimo、これだけでもテンションは上がり、とっても嬉しそうでした。その日の食卓でのパパとの話題は、当然このセレモニーの話が一番なわけで(苦笑)....夏休み、子供をどこに連れ出そうか迷っている方、一度お試し下さい(たぶん、毎朝定例でやってると思うのですが、念のためショップに確認して下さいね)


子供は胸躍るセレモニー


20120713


お土産に頂いた鍵は、いい記念


20120713

theme : 海外で育児
genre : 育児

tag : Disney Store

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。