09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tofino ~BEST WESTERN TIN WIS~

  Tofinoのホテルと言ったら、数々の有名旅行雑誌の読者投票で必ず上位にランクされる「Wickaninnish Inn(ウィカニニッシュ・イン)」、調べるのはタダとネットで検索したら、やっぱり手が届かない値段でした(涙)1泊500ドル以上、しかも3泊から予約受付可。そりゃ~、ゲストを満足させないと、許してもらえない値段ですよね。

 自分達だけだったら、チープなホテルでもいいのですが(いや、チープなホテルしか無理)、叔母さん達が喜ぶホテル....値段は、そこそこしても仕方ない。夏のTofinoは、どこのホテルも強気です。むかしお世話になった旅行代理店の方に相談させて頂いたり、実際に利用した友達の声を参考にしながら、今回宿泊したホテルは、「BEST WESTERN TIN WIS」でした。

 Tofinoのダウンタウンから車で10分以内、客室はオーシャンビュー、2 Queen Bedsの部屋を2部屋、叔母達と隣同士の部屋をリクエストし、ホテルのWebサイトから押さえました。ここでも一泊200ドル以上が底値、バケーションはお金が飛びます(汗)

ホテルの外観

20120722

 チェックイン時は、年配の男女がフロントで対応してくれて、二人とも親切で、とても対応がよかったです。カードキーを受け取り、車を移動させ、客室へ。私達の宿泊したのはメインフロア、そのまま客室から目の前の海に行けて、便利でした。隣にしてもらった叔母達の部屋も、海側のドアから自由に行き来しました。値段の割には、スタンダードな客室でしたが、清潔感はあり、特に文句はありませんでした。Marimoは、海を見た途端、大喜びで裸足になり、叔母と客室から海にまっしぐら走って行きました(苦笑)

Queenサイズのベッドが2つの客室


20120722

ホテルの目の前

20120722


 初日はチェックインが午後5時を過ぎていたので、ダイニングの予約が午後8時半までいっぱい、あきらめてダウンタウンへ食べに出かけました。二日目は、日中のツアーから戻って疲れているだろうからと、朝からディナーの予約を入れておいて正解でした。小さなダイニングなので、すぐにゲストでいっぱい。味は普通ですが、海辺のサンセットを楽しみながら食事を頂けます。私はSalmon linguineをオーダーしましたが、かなりボリュームがありました。

こじんまりとしたダイニング

20120722


ボリュームたっぷり、Salmon linguine

20120722


 今回は時間が無かったので利用出来ませんでしたが、フィットネスルームとホットタブからの眺望も良かったです。

海が見える、フィットネスルーム

20120722



Best Western Tin Wis Resort
1119 Pacific Rim Highway
Tofino, British Columbia  V0R 2Z0
Toll Free: 1-800-661-9995
Local: 250-725-4445
Fax: 250-725-4447
Catering Inquiries:

スポンサーサイト

theme : カナダ
genre : 海外情報

tag : BEST WESTERN TIN WIS Tofino

Tofino ~Hot Springs Cove Day Tour~

 せっかくデンマークからお客様が来たのだから、「どこか遠出しよう!」と言うことになり、行ってきましたバンクーバーアイランドにあるTofino。カナダに移住してから10年以上経つのですが、私もTofinoは初めて訪れる場所でした。

 滞在中、我が家が最も楽しんだのが、「温泉ツアー(Hot Springs Cove Day Tour)」です。温泉ツアーを扱っているツアー会社はTofinoには何社かありますが、今回私達が利用したのは、「JAMIE'S Whaling Station」でした。受付の対応もよく、ボートのドライバーも感じのよい人でした。

人目で分かる、JAMIE'S Whaling Station

20120723

 私達の乗船するボートは、「Pacific Springs」と言う、12シートのボートでした。よくWhale Watchingなどで見かけるZodiac Boatは、Marimoが6歳に達していないので、安全性を考慮して、乗船出来ないそうです。念のため出発前にツアーの空席状況を確認したら、シーズン中は前予約が望ましいとのことだったので、ツアー数日前に電話で予約をして出かけました。

 ツアーは、午前11時半に出発です。オフィスに15分前くらいに出向き、受付を済ませます。ランチ、飲み物、水着等を持参するように予め案内されていたので、オフィスの近くでランチ用のサンドイッチや飲み物を調達しておきました。

 オフィスの裏手に駐車し、埠頭まで歩きます。ドライバーにレシートを渡して、ボートに乗り込みました。
 「今朝出たツアーは、波が4メートル以上で、すごかったよ!」
 ドライバーの話に、揺れるのが大好きな私もMarimoも興奮です。この日は、スイスからのファミリー5人、私達ファミリー5人、アルバータ州からの夫婦で12名、満員でした。

 温泉のある「Maquinna Marine Park」までの道中、ドライバーは無線でやり取りしながらポイントを探し、ブラックベアやクジラ、ラッコ、白頭鷲など、たくさんの野生動物を見せてくれました。その間、大波のところも通過したりで、身体もボンボン飛び上がることもありました。Marimoは、
 「スプラッシュマウンテンみた~い♪ ずっと、ずっと、ジャンプ、ジャンプ!」
 ドライバーが、この日最年少のMarimoを心配してくれていたのですが、揺れは全く大丈夫どころか、大喜びでした(苦笑)それでも、あの波は、大人でも、酔ってしまったり、顔が怖くて引きつる人もいると思いますので、ご注意下さいね。

常に無線でやり取りしながら、野生動物のポイントを探してくれるドライバー

20120723

食べ物を探すブラックベア

20120723

 
 大波に揺られながら、クジラのポイントに到着。他のツアー客も、クジラを見に集まっていました。クジラが潮を吹く度に、皆で大歓声です。時折水面から見えるクジラの背に、感動しました!


ついにクジラのポイント遭遇

20120723

クジラが潮を吹いた!

 
 クジラを見た興奮のまま、私達は目的地の温泉地に午後1時頃到着しました。ここから、ボートが出る午後4時までは自由行動です。Marimoの足でも、片道40分くらいのトレイルを温泉地まで歩きます。出発時は曇りだったお天気も、晴れ間が出てきて、森林から降りそそぐ太陽の光を浴びながら、気持ちよい散歩になりました。
 整備されたトレイルで、子供も楽チンです

20120723

訪れた人々の名前が素敵に刻まれている

  20120723

 トレイルも、きれいに整備されていて、子供でも充分歩けます。トイレも船着場と温泉地の両方にあり、こちらも問題ありませんでした。
トイレは、こんな感じ

120723

十分許容範囲ですよね?(苦笑)

20120723


 途中の景色を楽しみながら、温泉地に辿りつきました。海風に乗って、かすかに硫黄の匂いが漂い、ワクワク。ホテルから水着は服の中に着て出かけたので、着替小屋にあるベンチのところで服を脱ぎ、バックパックなどの荷物を置いて、貴重品だけ持って、温泉の湧き出ているゴツゴツした岩の間を目指しました。最初は熱いと思った温泉も、慣れてくると気持ちがいい!海に近くなるほど温度は下がってしまうので、私は熱いお湯の上の方で、じーっと浸っていました。水着を着ながらの温泉は、日本人の私達には違和感ですが(苦笑)、岩肌から覗く青い空、肌にそよそよ当たる気持ちいい海風、大満足でした。

硫黄の匂いが温泉らしい

20120723

着替え小屋

20120723

 ツアーじゃなければ、時間を気にせず、もっと、ゆっくりしたかったなぁ~!温泉に浸かる時、私とMarimoは運動靴からビーチサンダルに履き替えてていたのですが、波で脱げやすいし、コケでツルツルするし、岩もゴツゴツで痛いので、Farのようなクロックスみたいなサンダルが最適だと思いました。
 海を眺めながらのランチは格別

20120723

 温泉の後は、景色を眺めながらランチをし、お迎えの時間までリラックスしました。帰りの道中も、何箇所かでクジラやラッコを見せてもらい、オフィスに戻ったのは午後5時半頃でした。オフィスで無料のホットドリンクを頂き、楽しいツアーは終わりました。

 今回のツアーは、大人一人119ドルに公園料金、燃料費、TAXなど入ると140ドル近く、最初は値段の高さに非常に怯んだのですが(笑)、ツアーを終わってからの感想としては、「あれだけ盛りだくさん楽しめたから、まっ、いいかな!」と言う感じです。お天気と野生動物は、その日の「運」次第になってしまうのですが...。

 「Tofino Time」の無料情報誌には、Tofinoのツアーなどの割引クーポンがありますので、BCフェリーやホテル、インフォメーションデスクなどでピックアップをお勧めします。

theme : カナダ
genre : 海外情報

tag : Hot Springs Tofino

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。