10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届かない、AirCanadaの荷物(続編)

 ついにクリスマスイヴの朝、決着がつきました!

 この数日間、毎朝の日課となった、エアカナダ(AC)の「WorldTracer」のサイトで、義理パパママの荷物追跡調査(苦笑)

「RECEIVED AT AIRPORT / DELIVERY PROCESS INITIATED」

 更新されていたのです。そう、バンクーバー国際空港(YVR)に着いたらしい。そして、デリバリーの過程へ....やったぁぁぁぁぁ!間に合いました、クリスマスギフト☆

 それから、ホテルの義理ママに急いでその旨を伝え、待つこと数時間、
「Mor、スーツケース届いたわぁぁぁぁぁ!」
 義理ママの弾んだ声の電話がありました。念のため、荷物のダメージや紛失を確認させ、それもないことを確かめた上で、やっと、やっと、やっと、私も安心出来ました!

 ここまで要した時間、3日間!!!

 いろいろ不満はありますが、今は、クリスマスに孫へのギフトが間に合ったこと、最悪のケースのロスバゲにならなかったことに大感謝です。 たくさんのアドバイス、皆さん本当にありがとうございます。サンタも、ありがとう!

 私は、こう言うロスバゲなどのケースに備えて、いつも搭乗前にデジカメにスーツケースと中身の画像を撮影して搭乗します。デジカメは貴重品で、手荷物として携帯するから、すぐに手元から出せますよね。空港で荷物が見つからない時に、誰しも大なり小なり動揺するものです。そんな時に、空港カウンターでレポート用に画像があれば、スーツケースの色、形、特徴などを説明するのにスムーズで(特に、言葉の不自由な国を訪れる時は)、とても役立ちますよ!もっとも、それが役立たないように祈りながら、旅程が全て終わった時に、その画像が不要になり、ポチっと削除出来れば一番なのですが...(苦笑)

 今もPCの前で、イライラ荷物の行方を追跡している皆さん、希望は捨てず、何度もエアラインのコールセンターに電話したり、サイトでプロセスを確認してみて下さい。もし、滞在ホテル以外に、ローカルコンタクト(お友達や地元の知人)の電話があれば、それも一つの情報として残しておいてみて下さい。どうか、どうか、皆さんのスーツケースも、早く手元に届きますように!

 さあ、これから後処理、一時的に購入した下着などのレシートをまとめて、エアカナダ(AC)に提出する作業です。はぁ~、余計な仕事を...ブツブツ。


家族が楽しく過ごせるよう、裏方で頑張りましたぁ!

20121224


追記:南京錠でロックをしていた義理ママのスーツケースは、壊されて中身をチェックされていました。スーツケースそのものにロックしていなかったので、大きなダメージは免れましたが、やっぱり、スーツケースはロックしないでベルトを利用するか、アメリカ運輸保安局 TSA(Transportation Security Administration)によって認可・容認されたロック付きスーツケースやスーツケースベルトをお勧めします!
 






今日も、訪問ありがとうございます 
皆さんの応援1クリック、いつも更新の励みにしています

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

theme : カナダ
genre : 海外情報

届かない、AirCanadaの荷物

 Marimoが楽しみにしていたデンマークからの義理両親が、金曜日の夕方バンクーバーに到着しました。

 今回は急遽カナダ行きを決めて、間際に航空券を手配したので、エアカナダ(AC)を除く、全てのエアラインは既に満席。仕方なくエアカナダ(AC)で予約したみたいですが、これまたルートが最悪でした。コペンハーゲン(CPH)⇒フランクフルト(FRA)⇒シアトル(SEA)⇒バンクーバー(YVR)と経由地が2箇所、しかもアメリカ経由(汗)アメリカ経由は面倒だし、混み合うから、私だったら、このルートだったら、旅行を絶対あきらめちゃうくらい避けたいルートでした。それでも、やっぱり孫や息子に会いたいんですよね....。だから私は、彼等が到着するまで、遅延や何事もなく無事ここまで辿り着いてくれ~と、切に願っていました。

 Farの会社やMarimoの学校があったので、空港にお迎えに行けなかった私達は自宅で待機、夕食後にホテルから無事着いたの電話。ホッとしたのも束の間、
 「まだ、私達のバゲージが届いていないの~。」
 ガーン、やっぱりあったかエアカナダ(AC)!そう簡単に旅程を終わらしてくれる訳がないよね、エアカナダ(AC)が(涙)

 義理両親達は、バンクーバー空港のカウンターで、「バゲージ遅延のレポート」だけ提出することだけしか出来ません。記載してきた滞在ホテルのアドレスに翌朝も到着せず、今日で2日目の朝を迎えました。

 私は、その間に、長い、長い、長いこと待たされるエアカナダ(AC)の「Baggage Customer Care Center」1-888-689-2247にひたすら忍耐強く電話。30分以上掛かって、オペレーターと話せても、彼らの答えられる範囲は、「まだ調査中です!ご不便お掛けしています、マダム(このマダムが、なんかイライラ余計するのは私だけ!?)」そんなマニュアル通りのものだけです。Webの「WorldTracer」のサイトで、リファレンスからファイルを調べても、「TRACING CONTINUES. PLEASE CHECK BACK LATER」のメッセージから、更新される様子が全くありません。

 25日のクリスマスは、ほとんどの店も閉まるし、今日は義理両親の当座の服や下着を買いに行くはめになりました。貴重な時間が、本当にもったいない、エアカナダ(AC)よ!

 孫へのクリスマスギフト、デンマークのクリスマス料理を作ろうと食材が入ったスーツケース、一刻も早く手元に届きますように...。 義理両親だけでなく、困っているたくさんの人がいるんだろうな~(涙)あー、私が空港に出向いて、さくさくと皆の荷物をデリバリーに振り分けてしてあげたい!!!

まさに身一つで(汗)、孫に会いに来てくれた義理パパ(Farfar)


20121223


今日も、訪問ありがとうございます 
皆さんの応援1クリック、いつも更新の励みにしています

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

theme : カナダ
genre : 海外情報

スペシャルナイト@Carmana Plaza

ランキング参加中です
ご訪問ありがとうございます
更新の励みになります↓↓↓1日1回応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 2012年も残りわずか、自分の40歳の誕生祝&1年のご褒美(何でも理由をつけたがるのが「女」らしいです)に、同じく今年40歳になった友達とホテルにステイして、のんびりしてきました。

 今回手配したのは「Carmana Plaza」、最初は40歳の記念だから、もう少しグレードが高いホテルにするか悩んだのですが、ディナーは居酒屋でワイワイ「女子会」をして、2次会をゆっくりホテルで飲みたかったので、ロケーションがいい、このホテルにしました。

 「Carmana Plaza」は、バンクーバーの街の中心に位置し、メイン通りのロブソンストリートもすぐなので、ショッピングやグルメにとても便利です。リカーストアも徒歩で5分(これ重要!笑)、スーパーも目の前。お部屋もフルキッチンに1ベッドルームや2ベッドルームのタイプがあります。大型冷蔵庫やキッチン用品も完備されているので、そこで暮らす感覚で滞在可能なのが魅力(もちろん調味料とかはありませんが)

 私達のお部屋はダイニングスペースがあるリビングルーム、キッチン、2ベッドルーム、クイーンベッドが1つ、シングルベッドが2つ、フルバスとシャワールームがありました。もう一人のお友達もお泊り参加してくれたので、ちょうどいいサイズになりました。

2ベッドルームを手配

20121124

各ベッドルームにテレビも完備!

20121124


 予定通り、近くの居酒屋に10人くらい集まって、皆でワイワイ楽しく、飲んで、食べて、素敵なサプライズ誕生日プレゼントまで頂いて、頂いた花束を抱えながら、ルンルン浮かれてホテルへ。お祝いに頂いたワインとおつまみで、ホテルのリビングルームで二次会♪夜景を見ながら、みんなとくつろいで飲める空間、とても贅沢気分を味わえました。

みなで集える充分なスペースのリビングルーム

20121124


 「ウチ飲み」も大好きですが、ホストの人に負担が掛からない「ホテル飲み」は、また一味違うリラックス感が味わえます。皆に用意してもらったエステグッズで、パジャマに着替えてから、フェイシャルパックや手のお手入れ、酔っ払いながら、みんなでクリームを手に塗り塗り、余り記憶にないのですが、とにかく「楽しぃぃぃ~!」ってのだけが、記憶に残っています(苦笑)

あると便利なキッチン

20121124

フルバス&シャワールームもあります

20121124


 みんなが帰宅した後も宿泊した友達と飲み続け、眠りに落ちたのは5時過ぎ!?遅寝をしても、快適なベッドで寝たので、目覚めもスッキリ!まだ寝ている友達を起こさないように、ベッドルームから離れたシャワールームでシャワーを浴び、キッチンでフレッシュなコーヒーを煎れて、都会の朝の景色を見ながら、ゆっくりコーヒーを飲んでいました。

ホテルで迎えた朝は贅沢な気分♪

20121124


 そんなに頻繁に出来ない贅沢だけど(苦笑)、たまにはこんなホテル滞在もいいものですね!後から起きてきた友達も、熟睡出来たみたいで、昨夜のエステの効果と睡眠のお陰でお肌もツヤツヤでありました♪

 「ママ、あたし、なんだかママが恋しくなっちゃってね、ママのパジャマを折りたたんで、それを抱きしめて昨日は眠ったんだよ!」
 Farと車で迎えに来てくれたMarimoの言葉、(可愛くて)ギュッと抱きしめて、二人にもリフレッシュのお礼を言いました。家族、お友達、みんなありがとう!


CARMANA PLAZA
1128 Alberni Street
Vancouver, BC, Canada V6E 4R6
Telephone:604-683-1399
Facsimile:604-683-1391
Toll Free:1-877-686-9988

theme : カナダ
genre : 海外情報

tag : Carmana Plaza

Tofino ~BEST WESTERN TIN WIS~

  Tofinoのホテルと言ったら、数々の有名旅行雑誌の読者投票で必ず上位にランクされる「Wickaninnish Inn(ウィカニニッシュ・イン)」、調べるのはタダとネットで検索したら、やっぱり手が届かない値段でした(涙)1泊500ドル以上、しかも3泊から予約受付可。そりゃ~、ゲストを満足させないと、許してもらえない値段ですよね。

 自分達だけだったら、チープなホテルでもいいのですが(いや、チープなホテルしか無理)、叔母さん達が喜ぶホテル....値段は、そこそこしても仕方ない。夏のTofinoは、どこのホテルも強気です。むかしお世話になった旅行代理店の方に相談させて頂いたり、実際に利用した友達の声を参考にしながら、今回宿泊したホテルは、「BEST WESTERN TIN WIS」でした。

 Tofinoのダウンタウンから車で10分以内、客室はオーシャンビュー、2 Queen Bedsの部屋を2部屋、叔母達と隣同士の部屋をリクエストし、ホテルのWebサイトから押さえました。ここでも一泊200ドル以上が底値、バケーションはお金が飛びます(汗)

ホテルの外観

20120722

 チェックイン時は、年配の男女がフロントで対応してくれて、二人とも親切で、とても対応がよかったです。カードキーを受け取り、車を移動させ、客室へ。私達の宿泊したのはメインフロア、そのまま客室から目の前の海に行けて、便利でした。隣にしてもらった叔母達の部屋も、海側のドアから自由に行き来しました。値段の割には、スタンダードな客室でしたが、清潔感はあり、特に文句はありませんでした。Marimoは、海を見た途端、大喜びで裸足になり、叔母と客室から海にまっしぐら走って行きました(苦笑)

Queenサイズのベッドが2つの客室


20120722

ホテルの目の前

20120722


 初日はチェックインが午後5時を過ぎていたので、ダイニングの予約が午後8時半までいっぱい、あきらめてダウンタウンへ食べに出かけました。二日目は、日中のツアーから戻って疲れているだろうからと、朝からディナーの予約を入れておいて正解でした。小さなダイニングなので、すぐにゲストでいっぱい。味は普通ですが、海辺のサンセットを楽しみながら食事を頂けます。私はSalmon linguineをオーダーしましたが、かなりボリュームがありました。

こじんまりとしたダイニング

20120722


ボリュームたっぷり、Salmon linguine

20120722


 今回は時間が無かったので利用出来ませんでしたが、フィットネスルームとホットタブからの眺望も良かったです。

海が見える、フィットネスルーム

20120722



Best Western Tin Wis Resort
1119 Pacific Rim Highway
Tofino, British Columbia  V0R 2Z0
Toll Free: 1-800-661-9995
Local: 250-725-4445
Fax: 250-725-4447
Catering Inquiries:

theme : カナダ
genre : 海外情報

tag : BEST WESTERN TIN WIS Tofino

Tofino ~Hot Springs Cove Day Tour~

 せっかくデンマークからお客様が来たのだから、「どこか遠出しよう!」と言うことになり、行ってきましたバンクーバーアイランドにあるTofino。カナダに移住してから10年以上経つのですが、私もTofinoは初めて訪れる場所でした。

 滞在中、我が家が最も楽しんだのが、「温泉ツアー(Hot Springs Cove Day Tour)」です。温泉ツアーを扱っているツアー会社はTofinoには何社かありますが、今回私達が利用したのは、「JAMIE'S Whaling Station」でした。受付の対応もよく、ボートのドライバーも感じのよい人でした。

人目で分かる、JAMIE'S Whaling Station

20120723

 私達の乗船するボートは、「Pacific Springs」と言う、12シートのボートでした。よくWhale Watchingなどで見かけるZodiac Boatは、Marimoが6歳に達していないので、安全性を考慮して、乗船出来ないそうです。念のため出発前にツアーの空席状況を確認したら、シーズン中は前予約が望ましいとのことだったので、ツアー数日前に電話で予約をして出かけました。

 ツアーは、午前11時半に出発です。オフィスに15分前くらいに出向き、受付を済ませます。ランチ、飲み物、水着等を持参するように予め案内されていたので、オフィスの近くでランチ用のサンドイッチや飲み物を調達しておきました。

 オフィスの裏手に駐車し、埠頭まで歩きます。ドライバーにレシートを渡して、ボートに乗り込みました。
 「今朝出たツアーは、波が4メートル以上で、すごかったよ!」
 ドライバーの話に、揺れるのが大好きな私もMarimoも興奮です。この日は、スイスからのファミリー5人、私達ファミリー5人、アルバータ州からの夫婦で12名、満員でした。

 温泉のある「Maquinna Marine Park」までの道中、ドライバーは無線でやり取りしながらポイントを探し、ブラックベアやクジラ、ラッコ、白頭鷲など、たくさんの野生動物を見せてくれました。その間、大波のところも通過したりで、身体もボンボン飛び上がることもありました。Marimoは、
 「スプラッシュマウンテンみた~い♪ ずっと、ずっと、ジャンプ、ジャンプ!」
 ドライバーが、この日最年少のMarimoを心配してくれていたのですが、揺れは全く大丈夫どころか、大喜びでした(苦笑)それでも、あの波は、大人でも、酔ってしまったり、顔が怖くて引きつる人もいると思いますので、ご注意下さいね。

常に無線でやり取りしながら、野生動物のポイントを探してくれるドライバー

20120723

食べ物を探すブラックベア

20120723

 
 大波に揺られながら、クジラのポイントに到着。他のツアー客も、クジラを見に集まっていました。クジラが潮を吹く度に、皆で大歓声です。時折水面から見えるクジラの背に、感動しました!


ついにクジラのポイント遭遇

20120723

クジラが潮を吹いた!

 
 クジラを見た興奮のまま、私達は目的地の温泉地に午後1時頃到着しました。ここから、ボートが出る午後4時までは自由行動です。Marimoの足でも、片道40分くらいのトレイルを温泉地まで歩きます。出発時は曇りだったお天気も、晴れ間が出てきて、森林から降りそそぐ太陽の光を浴びながら、気持ちよい散歩になりました。
 整備されたトレイルで、子供も楽チンです

20120723

訪れた人々の名前が素敵に刻まれている

  20120723

 トレイルも、きれいに整備されていて、子供でも充分歩けます。トイレも船着場と温泉地の両方にあり、こちらも問題ありませんでした。
トイレは、こんな感じ

120723

十分許容範囲ですよね?(苦笑)

20120723


 途中の景色を楽しみながら、温泉地に辿りつきました。海風に乗って、かすかに硫黄の匂いが漂い、ワクワク。ホテルから水着は服の中に着て出かけたので、着替小屋にあるベンチのところで服を脱ぎ、バックパックなどの荷物を置いて、貴重品だけ持って、温泉の湧き出ているゴツゴツした岩の間を目指しました。最初は熱いと思った温泉も、慣れてくると気持ちがいい!海に近くなるほど温度は下がってしまうので、私は熱いお湯の上の方で、じーっと浸っていました。水着を着ながらの温泉は、日本人の私達には違和感ですが(苦笑)、岩肌から覗く青い空、肌にそよそよ当たる気持ちいい海風、大満足でした。

硫黄の匂いが温泉らしい

20120723

着替え小屋

20120723

 ツアーじゃなければ、時間を気にせず、もっと、ゆっくりしたかったなぁ~!温泉に浸かる時、私とMarimoは運動靴からビーチサンダルに履き替えてていたのですが、波で脱げやすいし、コケでツルツルするし、岩もゴツゴツで痛いので、Farのようなクロックスみたいなサンダルが最適だと思いました。
 海を眺めながらのランチは格別

20120723

 温泉の後は、景色を眺めながらランチをし、お迎えの時間までリラックスしました。帰りの道中も、何箇所かでクジラやラッコを見せてもらい、オフィスに戻ったのは午後5時半頃でした。オフィスで無料のホットドリンクを頂き、楽しいツアーは終わりました。

 今回のツアーは、大人一人119ドルに公園料金、燃料費、TAXなど入ると140ドル近く、最初は値段の高さに非常に怯んだのですが(笑)、ツアーを終わってからの感想としては、「あれだけ盛りだくさん楽しめたから、まっ、いいかな!」と言う感じです。お天気と野生動物は、その日の「運」次第になってしまうのですが...。

 「Tofino Time」の無料情報誌には、Tofinoのツアーなどの割引クーポンがありますので、BCフェリーやホテル、インフォメーションデスクなどでピックアップをお勧めします。

theme : カナダ
genre : 海外情報

tag : Hot Springs Tofino

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。