07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんが日本昔ばなし

ランキング参加中です
ご訪問ありがとうございます
更新の励みになります↓↓↓1日1回応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 お休み前に、最近「まんが日本昔ばなし」を読んで欲しいとせがみます。Marimoが生まれた年に、いつか読んであげようと購入していた本です。日本語学校で「おむすびころりん」など、昔ばなしを取り上げているようなので、その影響もあるのでしょう。

 「まんが日本昔ばなし」は、1975年(昭和50年)から放送されていたテレビアニメです。日本各地に伝わる昔話が毎回紹介され、市原悦子と常田富士男が一人で何役もの声を使い分ける独特の語りが印象的でした。大人になった今でも、ずっと記憶に残っています。

 主題歌のオープニングの曲は、皆さん、口ずさめる方が多いのではないでしょうか?
 「ぼうや よい子だ ねんねしな~ 今も昔もかわりなく~」
 とても、懐かしいです。小学校の時は替え歌が流行っていて、
 「ぼうや よい子だ 金だしな~」
 と、とんでもない歌にして、友達と合唱していました(汗)

 話は戻りますが、お話には難しい言い回しがたくさん出てくるのですが、Marimoは終始ニコニコしながら聞いています。挿絵が少ない分、私の語り次第で、怖さや面白さも増します。当時の市原悦子さんを真似しながら読んで(笑)、自分自身も楽しんでしまっています。

 2~4ページくらいのお話なので、長さもちょうどいいです。時には、本を読み終えると同時に、Marimoのスースーと寝息が聞こえてくることもあります。昔ばなしの世界から、どんな夢を見ているのかな?


IMG_5396.jpg




スポンサーサイト

theme : 海外で育児
genre : 育児

海外で安心して子どもが学校に通える本 [アメリカ編]

ランキング参加中です
更新の励みに、↓↓↓1日1回応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 移民生活は長いのですが、「英語」が決して上達していると言えません(涙)だけども、何とか暮らせていけている自分がいます。ふてぶてしくなっただけ?学校の先生やお母さん方との会話も、それこそ、もっと表現力があれば素敵な会話が出来るのでしょうが、いつも私は誤解のないように、まわりくどい言い方をせずに(出来ない)直球勝負です。そして今ではMarimoにまで、英語の意味を再確認することもしばしばです。あかん!(汗)

 そんな私の本棚には、「海外で安心して子どもが学校に通える本 [アメリカ編]」と言う本が並んでいます。こないだ、久しぶりに、この本を開いたら、なかなか面白かった!子供の学校のことが、それぞれの状況に合わせて、そのまま使える英語表現ばかりでした。学校への各種提出書式例もあって、普段は使いませんが、あると便利な例文もたくさんです。

20121025


 実際の会話で、これを参考にしながら使うかはさておき、海外で子育て中のお母さんには、読んでとても魅力的な本だと思います。特に病気などの緊急を要する時に、手元にあると落ち着いて対処出来るでしょう。

 私は、この関連シリーズも、たまたまバンクーバーの「ブックオフ(今は、残念ながら閉店してしまったけど」で2冊、安く購入していました。「海外で安心して赤ちゃんを産む本」と「海外で安心して子育てをする本」。この2冊も、お勧めです!

20121025

20121025





 

theme : 海外で育児
genre : 育児

ちいさいあなたへ(Someday)

ランキング参加中です
更新の励みに、1日1回応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 Marimoが赤ちゃんだった頃、手にした本があります。「ちいさいあなたへ(Someday)」(主婦の友社)、育児に疲れた時は、この本を読んで、いつも癒されました。

20120905


 子供の誕生から成長まで、母は、ずっと、ずっと見守ります。やがて、大切に育てた娘も、我が子を抱くまでに成長し、「命」の流れを実感するのです。母でいることの喜び、不安、苦しみ、つらさ、寂しさ、子供への思い....優しい絵とシンプルな言葉で語りつくされ、キュンとします。

 翻訳をされた、なかがわちひろさんは、
 「この絵本を読んで、日々やっている家事や育児の尊さを認識しなおすきっかけになれば、とても嬉しいです。」
 と、おっしゃっていました。

 Marimoが生まれて、もうすぐ6年になります。振り返ると、Marimoも、随分いろいろなことが出来るようになりました。長いようでも、ここまで、あっと言う間でした。ずっと、ずっと自分の手元に置いておきたいけど、やがて巣立ちの時が訪れる....そう思えば、Marimoと過ごす時が、より尊いものに感じます。そう思えば、「今」が、とても大切に感じられます。

 デンマーク語でも出版されているので、義理ママが、Marimoに読んで聞かせてくれたこともありました。どんな国籍でも、どんな言葉でも、「母」の子供への想いは共通で、胸に染みわたるものです。世代を超え、私達は一緒に優しい気持ちになりました。


デンマーク語版

20120905


 そうして いつか
 ながい としつきの はてには、
 あなたじしんの かみも
 ぎんいろに かがやくひが やってくる。
 
 わたしの いとしいこ。
 そのときには、どうか わたしの ことを おもいだして。


  この最後のフレーズが、天国の自分の母親からのメッセージにも聞こえ、日々感謝し、励まされています。
 


ちいさなあなたへ

ちいさなあなたへ
著者:アリスン・マギー
価格:1,050円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

theme : 海外で育児
genre : 育児

tag : ちいさいあなたへ(Someday)

おにぎり

ランキング参加中です
更新の励みに1日1回、応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村



 Marimoの日本語学校のサマークラス、今年の夏は1週間ごと3回、合計3週間通わせました。子供は子供と過ごすのが何より大好き、そしてサマークラスならではのイベントも盛りだくさん、Marimoは毎日楽しく通いました。夏祭り、流しそうめん、習字、お料理、水遊び....etc. いつも先生やボランティアの方々に感謝しています!

 サマークラス最後の日は、「おにぎり」パーティーでした。予めクラスの予定表をもらっていたので、その日の朝は、福音館書店の「おにぎり」をMarimoと一緒に読みました。

 絵がとても優しくて、しかもリアルで、本当に食べたくなってしまう「おにぎり」、私達の大好きな絵本です。対象年齢はMarimoより低いのですが、「おにぎり」の完成までのステップを復習するのに重宝しています。

美味しそうな「おにぎり


20120902


 「この白はパパ、ふりかけ付きはママのです。どうぞ、召し上がれ~!」
 いびつな(苦笑)「おにぎり」を、帰宅後嬉しそうに私達に差し出すMarimo、私は彼女の目の前で、早速頂きました。
 「美味しい~、Marimoの作ったのは、うーんと美味しいな!」
 Marimoは、ニコニコ笑顔で私を見上げていました。

バッグに無造作に入れられて、Farのは形が...(汗)

20120902


【送料無料】おにぎり [ 平山英三 ]

【送料無料】おにぎり [ 平山英三 ]
価格:840円(税込、送料別)


theme : 海外で育児
genre : 育児

tag : おにぎり

和の行事えほん

 海外に暮らしていると、いっそう日本の伝統行事を身近に感じたくなります。特にMarimoが生まれてから、少しでも日本の行事を知って欲しいと思うようになりました。

 そんな時に我が家で活躍しているのが、あすなろ書房の「和の行事えほん」です。由来や意味をイラスト付で丁寧に解説してあり、子供から大人まで楽しく学べる本です。七夕の由来は?七五三の意味は?....何十年日本で生きていた私でも、お恥ずかしながら、詳しく子供には説明出来ません。

イラストも素敵です

20120814


 今年Marimoに、自分で毎月描くカレンダーを買ってあげました。毎月この本を見ながら日本の行事を学び、その月にちなんだ、一番印象に残った行事を描いているようです。

自分で描くカレンダー

20120814


 ちなみに今月のMarimoの描いたものは「灯篭流し」でした。お盆のこと、ご先祖様のこと、子供と話をする良い機会にもなりました。

色とりどりの灯篭を描きました

20120814


 この本は、「春と夏の巻」と「秋と冬の巻」の2冊構成になっています。図鑑よりは重くなく、日本からのスーツケースにしのばせるのにも、まだ許せる厚さと重さでした(苦笑)Marimoが大きくなるまで、毎年お世話になれる本だと確信しています。

 「Annual Events in Japan」として、英語版も出ているようなので、英語の家族やお友達に「日本の行事」を紹介する時にも役立つかもしれませんね。




ランキング参加中です
応援クリック↓↓↓、更新の励みになります! 
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 海外で育児
genre : 育児

tag : 和の行事えほん Annual Events in Japan

カテゴリ

訪問ありがとうございます

free counters

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。